格安航空券で行く国内旅行はどこが人気なの?オススメの旅行先をご紹介!

沖縄などの南国に行く人が多い

日本は南北に長い国で、今の所北海道から九州の南端までは新幹線がつながっています。時間はかかるものの何とかそれらの地域には鉄道で行けます。しかし九州より南には鉄道ではいけません。船を利用するか飛行機を利用するかになります。飛行機を利用するとどうしても高額な航空チケットが必要になりますが、格安航空チケットを利用すると割安で行けるようになります。人気の旅行先としては沖縄などの南国になるでしょう。鹿児島の最南端近くの島々から沖縄本島、さらにその周辺に旅行をする人が利用するケースが多いようです。沖縄まで行こうとすると韓国などよりも高くなるときもありますが、格安航空チケットを利用すれば割安に旅行ができます。

関西地方に安く行けるようになった

人の移動が多い区間として、東京と大阪があるかもしれません。多くの人は新幹線を利用して移動しますが、より安く行きたい人の中には高速バスなどを利用する人もいます。飛行機は航空運賃が高くなるため、敬遠する人が多いかもしれません。そんな中で関東と関西を結ぶ格安航空便が登場しました。これまでは新幹線の料金と競争していましたが、高速バスの料金と競争できるくらい安くなっています。LCCになるのでサービスは必ずしもいいとは言えません。ただ、飛行時間は1時間程度です。食事などが出なくても問題ないでしょうし、少々狭い座席でも耐えられないなどはないでしょう。乗ったらすぐに目的地に着くぐらいすぐです。人気なのでチケットが取りにくいかもしれません。